ヨドバシの福袋情報

家電を買うなら

ヨドバシの初売りと言えば福袋。早いものなら開店と同時に、 遅くても夕方には売切れてしまうというヨドバシの福袋は、 インターネットの掲示板でも事前に情報交換がされるほどの人気です。


年末になるあちこちで福袋の中身についての議論がされ、 当日になると実況の様なやりとりになるのは最早お約束。


近年は店舗だけでなく、オンラインショップで福袋を購入することも可能になりました。


以前は業者のミスで早くに届いてしまった人が中身を公開していたのですが、 現在は福袋配送日が徹底されていますので、事前に中身の内容が漏れてしまうということは無い様です。


2011年に売り出された福袋は以下の通りです。
■デジタルカメラの夢 10000円
■デジタル一眼の夢 30000円
■ビデオカメラの夢 40000円
■バラエティ家電の夢 10000円
■ブルーレイレコーダーの夢 39800円
■デジタルオーディオ&コンポの夢 15000円
■海外A4ノートパソコンの夢 40000円
■国内A4ノートパソコンの夢 40000円
■ファッションの夢 レディース 8000円
■ファッションの夢 メンズ 10000円
■おもちゃの夢 2000円
■おもちゃの夢 男の子 3000円
■おもちゃの夢 女の子 3000円
■ゲームの夢 18000円
■ポータブルゲームの夢 15000円
※この他、店舗で「夢のお年玉箱」が売り出されました。


どれもお得なのですが、手軽に福袋を楽しみたい!という人なら「おもちゃの夢」の福袋がオススメ。


「おもちゃの夢」は、どちらかというと3歳くらいまでの小さなお子さんにぴったりな内容で、 それより年上のお子さんなら「男の子の夢」「女の子の夢」が良いでしょう。


「男の子の夢」は、人気のトランスフォーマ型ダイヤブロック、 プラレールの基本セットと細かいおもちゃがついて3000円です。


値段的に相当お得です。「中身が解らない福袋が苦手」という人でも、 安い子供用の福袋ならちょっと冒険ができるかもしれません。


このページの先頭へ